skip to Main Content
宮口式記憶術 無料メール講座
暗記地獄から脱出しませんか?

今なら、全て「無料」です。(その後定期的にメルマガを流していますので
さらにそこから宮口式記憶術を学び続けることができます。)

勉強の中で最もストレスを感じるのは「暗記」…

そんな場合は今すぐに以下のフォームから入手してみてください。

※あなたのプライバシーは完全に保護されていますのでご安心ください。
※数分経ってもメールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご確認ください。
yahoo.co.jp、hotmail.co.jpをご使用の場合は高確率で迷惑メールとして判定される可能性があります。

このページにたどり着く人の9割は老若男女問わず、なんらかの形で勉強をしています。高校受験、大学受験、資格試験、自己啓発etc…

・遊んであげないとふてくされてしまう愛する子供の世話をした後に…
・断りきれない取引先との接待の後…
・立場だけを主張する理不尽な上司のグチを聞かせられた後etc…

ストレスを抱え、眠い目をこすりながら毎日限られた時間で勉強をされているのだと思います。

30代を越えてから資格試験の勉強をするのは確かに大変です。

普通の生活をしていれば10年以上はまともな勉強はしていないはずですし、自転車の乗り方などと違って、身体(脳)が勉強の仕方を覚えていてはくれないのです。

page1_pic_main
みんな悩んでいます。
あなたは忙しいはず。

仕事をしながら資格試験を目指す人は様々な想いで勉強をしています。

・資格を取って収入を上げ、家族をもっと幸せにしたい
・資格をとらなければ守れないものがある。だから絶対に合格しなければならない
・「第二の人生」を輝かせるためには絶対にこの資格が必要

合格した後には望み通りの人生が待っているとわかっていても、限られた時間の中、 本当に受かるかどうかわからない状態で毎日勉強しています。

期待1、不安9。

記憶術を教えている生徒さんから聞いた話をまとめると30歳以上の資格試験受験生の 精神バランスはこのくらいです。

年をとって物覚えがわるくなった・・・・・・

あなたはそう思っていませんか?
大学受験の頃も暗記には相当苦労したと思いますが、今はその10倍は辛いかもしれません。
今日覚えたことが明日半分忘れている程度ならまだいいですが、今覚えたはずのことが3分後全く出てこないという状態かもしれません。

しかしこれは、年をとって記憶力が下がったからではないのです。

記憶を呼び起こす方法を知らないもしくはその感覚を忘れてしまっただけ、です。

悲観的な方は「脳細胞が死滅している」などと言いますが、違います。
あなたが一度覚えたものは脳のどこかに必ず眠っています。
記憶を呼び起こす方法を知り実践すれば、簡単に解決する問題です。

宮口式記憶術

たとえば、


・日本史の項目を3時間で400個記憶した33歳の女性
・司法書士試験の民法を4週間で完全にマスターし試験合格した46歳の女性
・広東語の単語テストを受講者の平均点より60点アップした55歳の男性
・聖書の内容を完全記憶した75歳の男性
・67日間の勉強で行政書士試験に合格した35歳の男性
・普段の勉強量を3分の1に減らしたのに医学部試験に合格した23歳の女性

などなど。これらの成果はほんの一部です。

一般ではありえないと思われるような成果を普通に出している生徒さんですが、記憶術の世界では驚くことはなにもない。こういった方は普通にいます。そして生徒はみんな私と同じ凡人。元々頭が良かった、記憶力が良かった人はいません。(というか、そんな人は私に興味を持たないですから。)

やれば誰もが天才と勘違いされる程の記憶力を手に入れることができるのにほとんどの人が、知らない。もしくは知っていても「怪しい」とか「胡散臭い」という理由で一歩踏み出さない。

そういった方が予想以上に多いため、宮口式記憶術の世界を99%体験できる無料講座を期間限定で開設することにしました。

人間には「パターン認識能力」があります。
しかし,99%の受験生は1%も使いこなせていない・・・・・・

パターン認識能力とは簡単に言うと、問題ごとにパターンを決めて解いていく事やパターンに沿って行動させたりする能力のことです。

・好きな女性ができるたびに告白するがいつもフラれてしまう。
フラれ続けていくうちに男はフラれるパターン、女性に嫌われるパターンを認識します。そして同じ過ちを繰り返さないような行動をとることができます。

・大きな戦争があった後には必ず何かしらの条約が結ばれている
日清戦争の後には下関条約、日露戦争の後にはポーツマス条約etc…
歴史を振り返ると、戦争の後には必ずこういった流れがパターン化していることに気づきます。

人間の脳はこういったパターンを認識する能力に非常に長けているのです。

これはスーパーコンピューターにもない人間だけに許された能力です。

しかし、受験生の99.9%はこの力を使いこなせていない、もしくは知らないのです。

このページの初めに「最低でも3倍記憶力があがる」と聞いてあなたは“ウソ”と思ったかもしれませんが、パターン認識能力を最大限に活用すれば3どころか、あなたの記憶力は今より7倍は確実に上がります。

皆、楽になりたい・・・
誤解を招く恐れが大いにありますが、受験勉強も見方を変えれば同じだと私は思っています。

受験勉強で最も精神的負担が大きいのは「暗記科目」です。

覚える項目が膨大なのに、それを効率よく覚える手法は資格学校では教えてくれません。教えられる先生でもその覚え方の30%くらいは必ず「根性論」が付きまといます。

根性論を入れないで、ストレスフリーの状態で爆発的に暗記効率を高めるメソッド。

それが、宮口式記憶術です。

ライバルが手を出さないから,チャンスがある。

記憶術は怪しい…

私が記憶術に出会った30年前からこのイメージは世間的に変わっていません。

・100ページの本を1日で覚える。
こんなことができるわけがないというのが社会の常識です。
しかし、記憶術を使えば本当にできるのですが先ほども申し上げた通り“怪しい”や “胡散臭い”で一歩すら踏み出さない人が多いのです。

この講座でそういった壁を取り除き、実際に習得する人が増えればいいと思っています。

恐らくあなたが同じ試験で競い合うライバルは記憶術を使わず最初から最後まで
根性型勉強法を続けていくことでしょう。

記憶術をマスターすれば暗記においてあなたは誰よりも優位に立つことができます。

それは約束しましょう。
では、興味があれば無料講座を受けてみてください。待っています。

sign