100ページの本を2時間半で完全に暗記 100ページの本を2時間半で暗記することができたら、どんな試験にも合格できると思いませんか? 私の生徒さんの中には、去年の5月の1ヶ月間だけで、片手間にセンター試験の日本史を攻略した生徒さんがいます。 今年のセンター試験で、日本史をほぼ満点近くとりました。
あなたはたった6ヶ月で
偏差値45から77に上げることが出来ると思いますか!
これは本当の話です。まったく勉強を始めていなかった医学部再受験生(36歳)が、
たった6ヶ月の勉強だけで駿台・公開模擬全国30番(数学)になりました。
同じことがあなたにも起こるのです。

宮口先生が直接教えるから、記憶術を完全に習得可能

記憶術を完全に習得して、センター試験の日本史を1ヶ月で終了した生徒さんがいます。

100ページの本でも、2時間半で覚えることができるのだから当然ですよね。その生徒さんは、昨年の5月、私の電話でのレッスンを数回受講しただけで、そして、ほとんど復習しなくても、今年のセンター試験、ほぼ満点近くの点数をもぎ取りました。(国立大学医学部志望)

電話でレッスンも可能
(電話代金無料)

個別指導期間中、何回でも、何時間でも
レッスン可能。

週に何回、1回何時間までと、制限をつけるケチくさいことはやりません(笑)。納得がゆくまで、記憶術を習得するために、あなたが今、勉強している参考書を、私と一緒に全部覚えましょう!午前8時から午後10時まで、日祭日問わず、毎日レッスン可能です。専用電話番号へかけていただければ、私がすぐに折り返しお電話します。レッスン中の電話代金はこちらで全て負担します。

最初の1ヶ月はお試しレッスン無料

数時間で、100ページ以上の参考書を覚えることができる?

そんなことが出来るなんて、最初は信じらられるわけはないですよね。ですが、残念ながら本当です。1ヶ月もあれば記憶術を習得することは誰にでも可能です。1ヶ月の無料お試し期間中に、どんな理由であっても、「個別指導をキャンセルしたい。」と伝えてくれれば、料金は一切請求しません。効果に不安を感じながら、記憶術を習得して欲しくないからです。1ヶ月のうちに、あなたの分厚い参考書1冊、覚えてしまいましょう。

記憶術をあなただけに、
懇切丁寧に指導します。

最初お会いしたいときにに、私はあなたに、合格するための”魔法の質問”をします。

「どうやれば合格するのですか?」
「どうして不合格になったのですか?」
ほとんどの生徒さんは、この質問に対する明確な答がありません!

「どのように勉強すれば合格するのか?」に対する明確な答があれば

どうすれば合格するのか、わかっていれば、必ず、合格するはずですよね。
しかし、その答がわからないばかりか、探そうともしない生徒さんがほとんどです。

私といっしょに、その回答を見つけていく作業が、個別指導なのです。

「どうやれば合格するのですか?」
という質問に明確な回答を、あなたと一緒に見つけています。
あなたのためだけのオーダーメイドの答えを見つけていきます。
それは志望する大学によっても違うし、現在のあなたの実力によっても違うからです。

たった6ヶ月で偏差値が42急上昇し、駿台の模擬で全国30位になった生徒さん

その生徒さんとの出会いは、去年の4月でした。
年齢は36才。医学部再受験。
すでに、会社をやめてしまい、退職金を取り崩しながら、生活をしています。
もちろん、お金はないので国立大学医学部を目指しています。
しかし、一番重要なことは、
勉強は、当時、まだ本格的には、始めていなかったのです。
「自分なりに2ヶ月やってみましたが、勉強時間のほとんどが無味乾燥な暗記」に費やされました。
しかも、覚えたかと思うと忘れているので、もう一度覚えなおし。」

その堂々めぐりで、一向に勉強がすすまない。

「こんなことでは絶対合格しない!」
そこで、私の記憶術の個別指導の門を叩きました。

「あなたは合格するのに、最低3年はかかる!」と駿台予備校から宣告された。

記憶術の個別指導中に、衝撃的なことを話してくれました。
最初、駿台予備校に入学しようとして、受験相談の窓口に行きました。

受験カウンセラーから言われたことは、
「あなたは、国立大学医学部へ合格するのに最低3年かかる。」

「あなたは、勉強から長年離れているから、1年かかって、受験生の平均にたどり着く。そして、次の1年で、医学部ではない一流大学のレベルにたどり着き、最後の3年目で、医学部へ合格するように成績を押し上げる。」

「あくまでも、これは順調に行っての話です。」

この話をきいて、途方にくれたそうです。

もう、すでに会社はやめているので、後戻りはできない。
どうしようもない状態。

そこで、最後の「一縷の望み」を託して、宮口式記憶術の個別指導にたどり着いたそうです。

合格・不合格を決めるのは、「能力」や「やる気」の差ではない。
「どうして不合格になったか?」という質問に対して、

「勉強時間が足りないから」
「努力が足りないから」
「能力が足りないから」

という答えは最悪で、思考停止とも言うべきです。

「勉強時間が足りないから」
勉強時間が足りないなら、浪人したら、絶対に合格するはずですよね。

「努力が足りないから」
努力が足りないなら、努力できる方法を知っていますか?
もし、その方法を知っていなければ、また、同じ結果になりますよね。

「能力が足りないから」
持って生まれた能力が足りないなら、もともと、いくらやってもだめと諦めているのと同じこと。

それはすべて違います。勉強のやり方が悪いのです。

以上の回答は、すべて表面に出た現象であって、根本的原因ではありません。

太っているので、服のサイズが合わないので、より大きな服を買うようなもの。
自分の体をスリムにするためのダイエットをしなければいけません。

根本的原因を解決しない対症療法では、一難去って、また、一難。

永遠に問題は解決しません。
やり方が悪ければ、永遠に合格しないのは当然です。

東京から大阪へ行くのに、山手線を一生懸命ぐるぐる回るのと同じです。

山手線を一生懸命、ぐるぐる回っても、東京から大阪に一向に近づきません。
山手線から、大阪に行くためには、東海道線に乗り換えなければいけません。

しかし、これがなかなか出来ないのです。
それは、いままでの人生で、一度も乗り換えたことがないからです。

もう、根性だけに頼る勉強は、いい加減、やめませんか?

上記の生徒さんを指導して、たった6ヶ月で偏差値が42上がりました。

駿台の模擬試験で、全国で30位(数学)をとりました。

それも、1日6時間以内の勉強で。まったく予備校も通わずです。
だって予備校に通えませんよね。3年かかると言われましたたから

私は宣言しました。私の所に8ヶ月くれれば、あなたを国立大学医学部に合格させます。

そんなこと信じられない?
信じれらないですよね。だから、楽勝なのです。

ほとんどの方は、信じられない事を真剣に取り組むことができません。
ですから、中途半端になるのです。だから、当然、目的を達成できません。

目的を達成できないという結果になってしまうので、疑う心をより強くしてしまうのです。

その生徒さんは、今年のセンター試験で満点近くとりました。

信じてくれれば、目的は達成できます。これが生きた証拠です。

その生徒さん以外にも、国立大学医学部に合格した生徒さんもいます。

岡山大学医学部(国立) に合格した藤井さん、この方も私の個別指導の卒業生です。
今、その大学の5年性、学年2番の成績で、特待生です。

勉強は、記憶が大変だから、そこで思考が止まるのです。

記憶の関門を、とっとと取り払いましょう。
記憶術を使えば、忘れるということがありません。
記憶をメンテナンスするだけの作業、それは本来の勉強ではありません。

記憶が大変だから、戦略思考(どうやったら合格するか)へ行かない。

ほとんどの時間を暗記に費やしては、絶対に合格しないのです。
大学受験だけでなく、その後も、一生大きな武器になります。

マジックのような記憶術と言われています。

しかし、マジック(手品)には、必ず、種があります。
仕掛けがあるのです。

笑いながら勉強できる

私の学生時代(東大生)時代の話です。
東大ですから、全国からカミソリのように頭のきれる秀才が集まって来ます。

中には、小学校から高校まで、成績で2番になったことがない。
主席をとおしてきたという猛者もいます。

そのような優秀な東大生でさえ、専門書の内容を覚えるのに1ヶ月かかるとしたら
私は一晩で終わります。それって、凄すぎて笑うかしかありませんよね。

その能力は、受験だけにとどまりません。一生の財産です。

・記憶術というすごい能力の獲得
・戦略的な考え方とその実行方法
・そして、もっとも大事な「くじけない心」 の作り方

その3点を教えます。

あたなが目的とする試験に合格した後も、
その能力は、あなたから一生消えません。

「荷物にならない財産」です。

あなたがどんな職業に就こうとも、
どんな国で住もうとも、この能力はあなたについて回ります。

あなたの脳みそに、本当の意味での喝をいれる

今から1分だけ、息を止めてください。がんばって。

ほとんどの方は、1分も経ないうちに、猛烈な勢いで息をします。
それは、人間の呼吸中枢が、動脈血中の二酸化炭素濃度のわずかな上昇を検知し、

求心性神経がシグナルを延髄の呼吸中枢に伝え、「息をしろ」と言う命令が強制的に実行されます。

人間はこのように出来ており、どんな人でも、このセオリーから外れることはありません。なぜなら、そうしないと死んでしまうからです。

200名以上の個別指導の経験から、学習にもある法則が成り立つ事を発見しました

学習でもっとも大切な「戦略」、すなわち、勉強のやり方です。
しかし、ほとんどの方が、戦略にたどり着かない。
それは、その前に大きな関門が待ち構えているからです。

暗記できないという誰でもが経験する最初にして、最大の大きな関門。

どんな馬力がある車でも、ガソリンがないと、走りません。

記憶術は、強力なガソリンを注ぎ込みます

私は、宮口式記憶術を18才で開発し、30年以上、その記憶術に磨きをかけてきました。
・だれでも習得できる
・すぐに役に立つ
・実際に試験に合格する
ということに、フォーカースしています。

最初の1ヶ月が無料

やっぱり、そんなうまい話があるわけないと思う方もいます。
そんな疑念を少しでもお持ちの方、ここで読むのをやめてください。

そんな方に、合格できる記憶術を教える義理は全くありません。
だって、記憶術をやらなければ、東大に合格しない。
司法試験に合格しないというわけではありませんから。

疑うなら、記憶術をやらなくてっも大丈夫なはずですよね。

もし、少しでも私を信じる気があるなら、ぜひ、私のところへ来てください。
あなたを安心させるため、希望なら、最初の1ヶ月を無料で個別指導いたします。

そして、その1ヶ月が終了したとき、どんな理由でも、キャンセル可能です。
「キャンセル」と言っていただければ、個別指導料金は一切とりません。

納得してから、記憶術の効果を実感してから、私の熱い指導を体験し、驚くべき効果を体験した後、授業料をお支払いください。

受験最後まで、1年間フォローはしてくれないのですか?

なぜ、半年で一旦区切るかというと、人間は締めきりがないと、なかなかやり始めない動物だからです。

悠長に、受験最後までを期限としたら、試験日ぎりぎり間に合うような勉強計画を実行してしまいます。

私はあなたに、実際に合格して欲しいのです。
ですから、私からの「愛のムチ」と思ってください。

どうしてもという方は、継続して申し込むことも出来ます。

個別指導ってちょっと高いですよね。

時間の長さ、回数とも、無制限です。
ですから、納得いくまで毎日来ても構いません。


分割支払いも可能です。 ですから、6ヶ月を1ヶ月ずつに分割すると、1ヶ月、8万円程度。


週に三回教えてもらうとしたら、1回5000円ぐらいです。
それも、1時間ではなく、時間無制限。
3時間でも4時間でも、納得いくまで教えます。

あなたのやりたい科目を、時間無制限で教えるとしたら、非常にお得だと自負しています。

毎日指導している人もいます

「どうしてもモチベーションを上げられない」という方のために、毎日、電話で指導している人もいます。

サプライズ特典を用意しました。

先着10名様、あなたの試験(過去問)を実際に分析します。

何をすれば、合格するか?
詳細なレポートを作成して、差し上げます。

多数の方をできないので、10名に絞らせていただきます。

今しかありません。

常時募集しているわけではありません。チャンスは、今しかありません。

記憶術個別指導コース・詳細

・申し込み開始直後からスタート
・記憶術個別指導(6ヶ月)
・指導回数無制限!


宮口先生から直接指導を受ける事が出来ます。
地方の方は、電話代金をこちらで負担します。

・さらに1年間に月に約1回開催している記憶術通常セミナーが無料で受講可能(復習が出来ます)。

費用 498、000円(税込み) 6回の分割可

問い合わせ方法

TEL 03-6712-0015 へお電話ください。宮口先生が直接回答します。